哀、嘘、美 (あい、うそ、び)

泣き顔を見ていたら
金縛り 張り付けられ

残酷な感覚に
暗い空 さらに沈む

 途切れない愛に
 一筋の縄、解けて

飽きたらず冷めもせず
夢も見ぬ繰り返しを

行き過ぎた感覚は
同じ空 遠ざけてく

 あの頃と似ている
 夢ならば売り飛ばし
 驚愕する未来
 買うための哀・嘘・美

嘘ならば真実さ
本当なら間違いだね

傷付いた海に出て
棘を向け 身を投げたら

 あの頃と似ている
 夢ならば剥いでやる
 凌駕できる未来
 纏えるならなおさら
 途切れない愛に
 一筋の縄、解いて
 解放する、君を。
 自分、解き放つため。

最期には解るだろう
笑うのは君か僕か

君にだけ魅せてあげる
この僕の哀・嘘・美
[PR]
by gallery_isolate | 2008-11-15 09:18 | lyric(詞) | Comments(0)