非衝動的ユウカイ

人と人は、結ばれたいと願いあう。
人は、そのためにユウカイをし続けるのだろう。

たとえば、初めてメールの「おはよう」で朝を出迎えたり、
たとえば初めて自分の好きな音楽を共有してもらったり。

相手を将来的に受け入れることは分かっていながら、
究極のつながりを前に私たちは自分の領域を確かめながら歩みあっている。

互いの呼び方なんかもその一つで、
昨日は、「さん」をつけずにありのままの名前を呼んでみた。

別に冷たくはない氷を解かしあう儀式を繰り返すことで、
また一歩近付けたと思える…。

その連鎖こそが、一番幸せな恋愛の妙かもしれない
[PR]
by gallery_isolate | 2008-11-24 17:35 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)