笑うのは彼女

-誘惑に侵され
過ちを犯せば
狂喜な愛撫と
狂気の手術の
災い訪れ、
理想とのズレ
気付かず急ぐ
その蟻地獄-

-二人はベッドに
離れて縛られ
時を同じく
壁を離れて
微笑を浮かべた
少女が好きな
鳴り止まぬは
そのオルガン-
[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-02 01:23 | poem(詩) | Comments(0)