てれかくし

レストランに行きたかったけど
時間がなかったんだよね

でも今日こそは伝えたかったから、
落ち着ける場所が良かったんだ

あれが駅のホームだったり
コンビニだったりしたらあじけ無かったでしょ?

無邪気にジャーマンドックを頬張るから
大きく開けた口で、おしゃれな服も台無しで

緊張感がないなぁって思ったけど
緊張なんかしてるはずないよね

「一口ちょうだい」って
大きくない口をめいっぱい開けたのは

気を紛らわすためだったの

てれかくしの一口のあと、
自由になれて思わず伝えた

二人の人生を変えたいための
魔法の言葉を受け止めて
[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-08 14:20 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)