雑踏

人は足音に、どんな感情をこめるのだろう

忙しく過ぎ行く雑踏のなか
人々の心に耳を澄ませど
そこからは何も聞こえてこない

これだけの人が行き交っていても
誰も微笑むこともできぬが、淋しい
[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-08 23:58 | poem(詩) | Comments(0)