まるで
すべてを失ったように
無表情の君を見た
あまりにカタチにならなかったから
ひとつ
言葉を残してみた

すると まるで
幼い頃よく見たドラマの
演出家の遊び心みたいに
無表情のカタチは崩れた

それを見て
この世界中で一番温もりを感じたのは


幸せをまた独占したいもんだから
もう一つ残してみる
[PR]
by gallery_isolate | 2009-03-17 09:02 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)