他人も森も氷も私も

道行く人が食べられなくなって、
明日行く職場を突如失って、

森林は消滅していって、
極地の氷も溶けていって、

そんな情報が流れていって、
それでも気持ちは動かなくて、

私は一人を眺めるだけで、
道を歪める大きな人で。
[PR]
by gallery_isolate | 2009-06-03 11:32 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)