感情プレイ

ようこそ、御二人様
憂き世からの逃げ場
紙幣と紙券(チケツト)換えて
その重い鞄は置いて

此処から先は御法度
プライバシー護る箱
狭さこそがサービス
どうぞ、で身乗り出す

交差する分鈍く(のろく)
前に進む背伸び
普段着より少し
派手な装いから

三、二、一、

そうさ特別なステージ
魅せるは夢のイメージ
見下す目と首の鎖
しなやかに、そう、
感情プレイ


お待たせ致しました
そびえるシルバーポールと
紫や桃の光
反射するミラーボール

「先端はまだ後」
一つは逸る(はやる)気持ち
一つは美学ストーリー
焦らしが足りたなら

三、二、一、

幾度とは見せぬ此の境地
賞味期限さえ在る装置
両手で廻る、上る、隠す
しなやかに、そう、
感情プレイ


生まれたてなら
此の姿だった
過去なら神秘で
今はただシンボル

三、二、一、

だから、特別なステージは
夢のままが綺麗だから
複雑なイキモノ目にした後は
本物の夢で感情的な…
幾度とは見えぬ其の極地
空の下、立てばリアルだし
片手で抱えて明日思う
目を閉じて、一人で、
感情、プレイバック
[PR]
by gallery_isolate | 2009-07-11 00:28 | lyric(詞) | Comments(0)