愁い
雨を

君に
あげる

逆さ
にした

想い
あげる

永遠に見えてた そっと、そっと
尊くない終りに、

救い残した
希望は遥か
朽ち果てても尚
開花、望んで
これは君が描く影絵だから

巻き戻した
過去は新しい
温かな嘘は
未だ冷たく
明らかな闇、美しいから、君に

悔いも残した
種は生きてる?
隣の花に
無い色、魅せよう
この両手が堕ち逝く運命ならば

愁い
雨を

見せて
あげる。
[PR]
by gallery_isolate | 2009-08-31 23:49 | lyric(詞) | Comments(0)