僕は悪魔

悪魔の声を耳にした

喰われた仲間、思い出した

人は喰わない、と口にした

悪魔をさらに憎みだした


人を憎むその前には

裁きの儀式、行って

「人間性」の有無を見る


無、と認められし者だけが

頭と心に隠された

牢獄に入り、憎まれる


此処に現わる裁き人、

人間性を語りつつ

人を裁いてしまうのは

人間性が、低いから


僕は純粋、悪魔だから
[PR]
by gallery_isolate | 2009-09-08 22:49 | poem(詩) | Comments(0)