生きる理由なんて

ヒトが生きてる理由など
生まれながらにしては、ないよ
ただ、最愛の命から
偶然授かったこと以外は。

野良犬が何の理由をもって
アスファルトの上、餌探す?
庭の蟻は何の理由で
行列をつくってるだろう?

それらは生きるための行いであり、
ほらね、やっぱり生きる理由ではないね。

ヒトはどうして生きる理由を
必死になって探してる?

それは、きっと、生き行く術をたくさん生み出してしまったから。
食べること、増えることにも、疑問を抱けてしまったから。

果てしなく長い時間が一つの「正しさ」の虚像を生み出したこと、
そして、その虚像に適応できないヒトが存在していること、
そんな単純なストーリーで、

あるヒトは生きる理由を見失い、生きることを諦めたよ
あるヒトはジシンが見出だす理由を説いて、多額の印税手に入れたよ

此処からは逃亡に見えることも、
未来からは勇気ある一歩に見えるんだって。

ヒトが生きてる理由など
生まれながらにしては、ないよ。
「でも、だからあなたが生きる楽しみに
正直になれるんだよ」。
[PR]
by gallery_isolate | 2009-09-15 00:28 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)