僕は、ハムスターが遊ぶやつ

(末尾より)
こんな僕には才が無い
そう思うことはしばし在る

すぐに壁にぶつかる、や
すぐ辿り着いたことにしちゃう、や
向かい方すらわからない、や


こんな僕には才が無い
そう思うことはしばし在る

何にも興味が示されない、や
思い浮かぶは過去の記憶、や
伸びぬ技術だけを使って、や


こんな僕にも才は在る
そう思うこともたまに在る

作り上げたら満足する、や
それを何度も堪能する、や
他の意識に見せたくなる、や


それでも、すぐに冷静になる
そして、あるべき我に帰れる
その瞬間をいい例として
(冒頭へ)
[PR]
by gallery_isolate | 2010-01-11 00:22 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)