FAR AWAY

鍵を挿して今、闇夜を駆けてく
独りきり

目的地はそう、儚い標(しるべ)さ
迷わない

ハンドル握り
アクセルを踏み
ネオンが過ぎ去った

FAR AWAY
いつしか滅び逝く日がくるのならば
運命(さだめ) この手で掴み
全てを思いのままに 尽きるまで


最後の夢には、救われることも
望まない
信じられるもの、それは此処にある
揺るがない

汚れた昨日?
醜い明日?
今しか居場所はない

FAR AWAY
この世に「生」を受けた意味があるのならば
光 目指したこの旅も報われるだろう このまま

突然の嵐にも 顔を背けるな
瞳の先に見つけ出せる 譲れない鼓動を


遥か彼方も
すぐ目の前も
「道は一つだけ」だと

FAR AWAY
このまま 己だけを信じていいのならば
時を刻んだ 過去も乗り越えていけるだろうか

FAR AWAY
いつしか滅び逝く日がくるのならば
運命(さだめ) この手で掴み
全てを思いのままに 尽きるまで
[PR]
by gallery_isolate | 2010-02-05 10:32 | lyric(詞) | Comments(0)