アレルギー

君の心臓、まだ止まらない
動いたまま、止められないよ
感情を殺せばそっと謝れた?

君の傷は赤く染まる
操作できればきっと楽だった
そうじゃないからずっと悩んでる

邂逅 愛撫 別離

拒絶したのは僕を包んだ
ボクの意思とは関係がなくて
共有できたのは
"哀しい"の言葉だけ


触れさせれば自動的に
苦痛の夜思い出して

人であることすら
諦めざる得ない
光を怖がって
闇を好んでた

繋がる右手 願うその声
午前三時にアールを描く背
畏怖、憂の対象に
同情も出来ずに
拒絶したのは僕を包んだ
ボクの意思とは関係がなくて
共有できたのは
"哀しい"の言葉で
最期は隔離だけ

開口 愛無 蔑理
海溝 哀舞 捌里
[PR]
by gallery_isolate | 2011-08-19 00:27 | lyric(詞) | Comments(0)