静寂の中で弾く過去は

振り返る時は 慣れた椅子に座りたい
真夜中の冬のような 音のない音の中で

Lalalalala Lalalalala
今はメトロノームも止めて
目を瞑り座ったまま 時の旅を始める

五線譜に咲いた花が
種に戻り空に舞う前に
目に見えないその色彩 時に、耳に、指に刻ませて

振り返った後は 君が傍にいてほしい
余韻が扉の外 逃げてしまうその前に
[PR]
by gallery_isolate | 2012-02-01 19:53 | lyric(詞) | Comments(0)