モウ

​もう少しで手が届きそうな光でその目が眩んでる
申し上げ難いけれど それは星の様に遥か彼方

妄想だけで生きられたなら幸せだね
儲け話はフィンガーボールで手を濡らしてから

「もう一歩」の手前で止まって
「もう一歩」の手前で止まって
設けられた扉は微笑みを浮かべながらその時を待ってる
モーニングコールで目を醒まして
モーニングコールで目を醒ましてよ
モールスより伝わりやすい言葉、受け止めて

朦朦たる霧が立ち込めた幻想的な景色にさえ
毛頭ないはずの愛が見えてしまう錯覚が怖いのさ

モーグルのように凹凸を滑り落ちていたら
魍魎さえも呆れて苦笑いをしてる

「もう一歩」の手前で止まって
「もう一歩」の手前で止まって
モーションすら無いままに入口より前にエスコートされてる
モーニングコールで目を醒まして
モーニングコールで目を醒ましてよ
網羅なんて夢見るのは間違い極めている

モーターバイクで轢きずって
モーターバイクで轢きずって
盲目で迷惑なそのフィルターを今擦り切らせてあげるから
もう30秒しか無いから
もう一回だけ伝えておく
「網羅なんて夢見るのは間違い極めている」

猛スピードで最期に
猛省が終わったら
「耄碌する前に生まれ変われ」
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-07 12:00 | lyric(詞) | Comments(0)