20160330 慣れ

怒られることに慣れてはいけない。
反省することを忘れるから。
万人に嫌われる行為をしてはいけない。
生きる公害とならないために。

ただ、相性が故に嫌われることは、
どうしようもなく起こること。
水と油は混ざりえないし、
それに気づきあえただけで御の字だ。

嫌われ慣れてよかったことは、
視界の彩り失わないこと。
嫌われ続けてよかったことは、
歩んでる足が停まらないこと。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-30 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)