20170214 『Gunjo Lyrics』への投稿、はじめました


群青堂さんが運営する、『Gunjo Lyrics』へ歌詞の投稿を始めてみました。

一篇の詞を書くのにも結構な時間がかかります。
お金のためではなく、表現したいことを表現するためだけに行っているものですが、せっかく時間をかけたなら少しでも多くの方に見ていただきたいな、と思い投稿を開始しました。


このサイトのいいところは、「歌詞作品」に限定しているところ。

私もかつて、俳句や詩等の言葉作品が一堂に会するサイトに歌詞を投稿しておりましたが、別ジャンルと並んだ時に、メロディありきで綴られる歌詞はどうしてもリズム感が悪く感じられてしまいます。

その点で、どうしても見劣りがしてしまいそうな気がしていたのです。

『Gunjo Lyrics』では、純粋に歌詞が集まる場所になるので、「メロディがあるんだな」という前提で読んでいただける環境なだけに、(思い込みかもしれない)見劣り感の懸念も全くありません。


実際、直近で書き下ろした「雨が降らない空はない」に対して、私の思いをど真ん中で捉えてくださった読者の方がいらっしゃいました。
こうして自分の綴った言葉で会話が広がった瞬間に、久しぶりに創作活動の刺激と楽しみを味わえたのです。


これから作品を投稿していくと、思いもしなかった逆風に遭うかもしれませんが、めげずに続けてみようと思います。
(…と言いながら、新たな歌詞を書くまではこれまでの作品を投稿させていただくわけですが。)

[PR]
by gallery_isolate | 2017-02-14 17:43 | talk(雑文) | Comments(0)