さかはさか

この坂を上り続ければ、どんな光が射すのだろうか

終わりとその先が見えない上り坂は、辛い


この坂を転げ落ちたら、どんな闇が待ち受けるのか

終わりとその先が見えない下り坂は、辛い



それでも私たちはどんな坂でも
時に糧とし、時に楽しみながら

生きている
[PR]
by gallery_isolate | 2017-06-08 23:00 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)