交差点

停車中
向かいに僕のと同じ車が停まっている
みな、違う人生を歩んでいても
あの車内にいる人は
僕と同じような空間の中で
同じようなエンジン音を鳴らしながら
同じタイミングまで車を停めている
見ず知らずのあの人と
少しだけ似た人生を歩んでいる気がした

[PR]
by gallery_isolate | 2017-06-09 17:52 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)