僕のバイアス

油断すると耳に聞こえてきた
愛と感謝を唄う詩

でも僕の耳にはフィルターがあって
別のヒトの声になって心に届きます

そしてその歌声は
私を泣かせるのです

私はきっとその声に恋をし、
その声の主に恋をしています

でもそれが叶わないのが
わかっているから

その歌声は
私を泣かせるのです
[PR]
by gallery_isolate | 2008-08-17 21:19 | poem(詩) | Comments(0)