8/18

新しい日々の始まりは
実は幸せが見えてなくて
それでもあなたと結ばれたから
幸せへの道、探したの

三十日にある三日をかけて
一生分の轍を作ったわ

手を引っ張って招待した日は
嬉しそうに笑っていた

嗚呼、『あなた』を大切にするあなただから、
今、この道で心を静め、
今、この道で静めた心が
あなたの足を止めたのね

残された一人は枯れ華に続く
二列の轍を歩いて行くわ


八月一八日、
この一日を振り返るはずの日記は
あなたとの二カ月を振り返る頁になりました
[PR]
by gallery_isolate | 2008-08-23 16:59 | poem(詩) | Comments(0)