第三選択肢

久々に抱いたこの感覚
震える両足と
服ですら感じる鼓動に
今を生かされていることを自覚する

ただ逃げたいと思う気持ちに
どこから逃げたいのかと心に問えば
その心は、場所か時間か世かはわからない

出発地点によってその行為が決まる
脱出か、逃避か、それとも…

今から長い夜が始まる
夜に何度も夢、現れる
夢に無限な悔い繰り返す
悔いは時間を伸長する

今から短い夜を迎える
夜の終わりにある朝、怯える
朝にならぬよう祈り続ける
祈りは時間を圧縮する

目覚めたくない
目覚めるのが怖い
場所からの脱出か、時間からの逃避か、それとも…
[PR]
by gallery_isolate | 2008-09-25 01:08 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)