哀美離―舞

私は信じる。

西洋文学史を見よ
結ばれぬ愛にこそ高き評価がくだり

月下美人への評価は
その短命さに荷担されている

曲も詩も小説も絵画も
哀を知らずには美しき芸術にはなりえず

美しさの察知は『儚さへの気付き』とも呼べるのだろう

愛別離苦に美の根幹
[PR]
by gallery_isolate | 2008-10-16 09:59 | poem(詩) | Comments(0)