カテゴリ:talk(雑文)( 46 )

20170209 頑な

少し前の話だが、ピコ太郎さんを徹底取材した番組を観た。

スタジオにおける司会者とピコ太郎の対談中、司会者が何度も「もうピコ太郎ではなく、古坂大魔王として話してよ」という趣旨のお願いをしていた。

だが、ピコ太郎さんは頑なに「いやいや」と、あくまで古坂大魔王氏はプロデューサーである、という姿勢を崩さなかった。

ピコ太郎さんが有名になり、テレビに出だした頃。
古坂大魔王氏のことを客観的に話すこのやりとりについて、「キャラ設定を楽しんでるんだなぁ」くらいにしか思っていなかった。

しかし、音楽とお笑いの融合にこだわり、相棒からも関係者からも認められずに孤立を深め引きこもりになっていた古坂大魔王氏。その貫いてきた信念に花を開かせた「ピコ太郎」という存在に、古坂大魔王氏は心から感謝と尊敬をしているのではないだろうか。

人生、何が起こるかわからない。
信じる者は救われる。
努力はいつか報われる。
古坂大魔王氏とピコ太郎さんは、いろんな教訓を体現してみせてくれたのだと思う。


[PR]
by gallery_isolate | 2017-02-09 12:52 | talk(雑文) | Comments(0)

この度、使用する携帯電話をiPhone 6からiPhone SEに変更した。

個人的な見解であるが、このiPhone SEがスマートフォンの完成形(もしくは完成を通り越してマイナスになっているの)ではないか、と思っている。


2年前、iPhone 6を初めて手にした時に、片手で操作を行えたそれまでの機種とは全くの別物に生まれ変わってしまったと痛感した。

そして、その日、店頭にはiPhone 5sが既に並んでいなかったことをとても残念に思った。


思えば、パソコン版iTunesが登場した頃、それまで頑張ってフォルダ管理していた音楽を、こんなにも簡単に管理できるのか!と衝撃を受けたことを思い出す。

しかし、冷静に振り返ると、そこから変化を重ねるにつれ、見えていたメニューが見えなくなり、スムースな画面遷移にアクションが付加され、少しずつ使いづらくなっていると感じていることに気づいた。



結論。
恐らく、Appleはいつも新しい分野を開拓し、最適解に圧倒的に早く辿り着き過ぎる組織なのだと思う。

そうなると高まるのは「次」への期待。
Appleは、その期待に応えるため、変化がなければがっかりされる状況の中で、新しい展開をなんとか作ろうとしてきたのはわかる。


しかし近年、バージョンアップの度に、そぎ落としていけば結局不必要な変化であった、ということが多いのはないか。
Apple製品をこれからも使っていきたいからこそ感じているところである。


技術革新の凄まじい速さと、情報を管理することが大変困難な時代ではあるが、製品づくりにおいてはある程度出し惜しみをしていくことも必要なのかもしれない。





[PR]
by gallery_isolate | 2017-01-30 12:51 | talk(雑文) | Comments(0)

「路地裏リブレット」

言葉の選び方や文末の表現等、人の綴る言葉にも好みがあるわけですが、久しぶりに「いいなぁ」と思える綴り手さんを見つけました。

「路地裏リブレット」。
紹介として、備忘として、ここに掲載させていただきます。





[PR]
by gallery_isolate | 2017-01-07 12:59 | talk(雑文) | Comments(0)

リオ五輪閉会式。

日本のプレゼンタイムは、下手に日本に振り切り過ぎず、おしゃれなユーモアも交えつつ、音楽・ダンス・照明・プロジェクションマッピング・衣装等、全ての要素一つ一つにセンスを感じ
とても嬉しくなりました。

録画したのを何度も見ちゃいます。表現活動は、本当に楽しい、と。

何よりやはりエンブレムはA案で良かった。

そうでないと、最後のプロジェクションマッピングの秀逸なデザインの配色はなかったでしょうから。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-08-22 23:52 | talk(雑文) | Comments(0)

​養命酒といえば、私が好きなゴルゴ13との驚きのコラボをされたわけですが…
http://www.yomeishu.co.jp/attachecase/

c0172718_1810138.png




今度は「パロディ」で勝負しています。




iPhone6s website
http://www.apple.com/jp/iphone-6s/

iPhone 5c Introduction video
https://www.youtube.com/watch?v=gbYIVq51Mpc

Y!mobile(ロゴ)
http://www.ymobile.jp/store/product/iphone.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=lis_google_101


以上をご覧になってから、養命酒の以下のサイトをご覧いただくと、養命酒の相当の遊び心が伝わると思います。細部へのこだわりまで半端ないです。


夏バテにYomeishuモバイルキャンペーン
http://www.yomeishu-mobile.jp/


養命酒。
まだ飲んだことがないのですが、ブランドとして私はとてもファンになっています。


c0172718_18121547.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2016-08-02 21:00 | talk(雑文) | Comments(0)

20160504 閃きのトリガー

大学の教育文化学部生時代の授業計画案や大学祭の企画、東京・大阪のクリエイティブ会社勤務時の広報誌の企画書、オルスバンドで作詞作業…

ものを生み出す機会にそこそこ恵まれた人生を過ごしていると思います。

しかし、もちろん産みの苦しみに行き詰ることもしばしば。

そんなとき、私は考えに考え抜いた先に、WCで用を足したときにいいアイデアがアウトプットされます。(汚くてすみません)

他にも知人の中には、タバコで一服したときやお酒を飲んだときに絶好調な人も。

あなたの、閃きが現れやすいトリガーはなんですか?
[PR]
by gallery_isolate | 2016-05-04 10:12 | talk(雑文) | Comments(0)

20160502 カウントダウン

みやざき国際ストリート音楽祭が終わり、当面見えているライブは9/17を残すのみとなりました。

自身やメンバーの都合上、オルスバンドはそのライブをもって一旦休止となりそうです。

一年にも満たなかった活動でしたが、素晴らしい仲間に恵まれ素敵な音楽と共に駆け抜けた日々でした。

私たちらしく、最後のライブも新曲を3つも携えて締めくくる予定です。

せっかく生み出した曲たちを、いつかは音源として残したいと思っています。

その目処は立っていませんが、人生が必然で動いていると思う僕は、休止の理由が解けたときにはきっとそのときに必要な人たちが周りにいてくれる気もしています。(もちろんそのための努力もします。)

ミドル、パンク、ポップの3つの新たな個性を放つべく残り2ヶ月間準備してまいります。

c0172718_10550730.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2016-05-02 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

20160423 リハーサル

4/29(金・祝)に行われる「みやざき国際ストリート音楽祭」に「オルスバンド」として出演させていただきます。そして、昨日もリハーサルが行われました。
普段からあまり口数が多くないバンドメンバー同士。しかし、同じ曲を演奏していくうちに少しずつ音が固まっていきます。お互いがそれぞれの音を聞いて、周りとのバランスを合わせながら自分の立ち位置を固めていきつつ、皆と息を合わせていっているようです。
楽器を持たない私は、その阿吽の呼吸っぷりを見て心強く感じています。
当日は、ぜひいろんな音楽を堪能していただきながら、14:15〜14:50はカリーノ前にてオルスバンドをご堪能ください。
c0172718_15400150.jpg


[PR]
by gallery_isolate | 2016-04-24 15:30 | talk(雑文) | Comments(0)

20160330 慣れ

怒られることに慣れてはいけない。
反省することを忘れるから。
万人に嫌われる行為をしてはいけない。
生きる公害とならないために。

ただ、相性が故に嫌われることは、
どうしようもなく起こること。
水と油は混ざりえないし、
それに気づきあえただけで御の字だ。

嫌われ慣れてよかったことは、
視界の彩り失わないこと。
嫌われ続けてよかったことは、
歩んでる足が停まらないこと。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-30 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

先日、結婚式参加を前に髪を切りに行きました。
初めて行った美容室で、その日最後の客となった私がいた滞在時間はなんと2時間半。
もちろん、超ロン毛でもなければ、カラーをしたわけでもないのに。

ただ単純に、「食」の話が盛り上がったのです。
3年前に名古屋から宮崎に移住された美容師さんは宮崎を食べ歩きまくっていらっしゃって、私のiPhoneのメモ帳には、しばらく食べに行く選択肢に迷わないだけのおすすめを教えていただきました。

やっぱり、食はすごい。
食の話で幸せにならない人って少ないんじゃないかな、と思います。


食と言えば、先月(少なくとも私からは大変)惜しまれながら閉店した、宮崎市広島のBIG DADDYという店がありました。
アメリカン好きな私としては、内装もメニューも味も絶対的に好きな場所だったのですが。

しかし、なんと宮崎市熊野に同じにおいのするお店があるというじゃありませんか。
早速、先日足を運んでみました。

そこには…
c0172718_17151411.jpg

じゃん

ここは、宮崎市内から青島方面へ直進した先の、モスバーガーや忠太郎茶屋がある区画にある「THE GOOD DAYS」というお店で、2015年6月にオープンしていたとのこと!

今まで知らなかったのが不覚であったと心底思うほど、ツボなお店です。
非常口表示を始め、店内に入っただけでアメリカを感じる内装と、ビッグサイズのハンバーガーをはじめ、ステーキライス、タコライス、タコス等…食べるだけでワイルドになりそうなメニュー。

宮崎にいながら少し米国情緒を味わいたいあなた、ぜひTHE GOOD DAYSを体験してはいかがでしょうか。

c0172718_1722457.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-28 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)