<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今日だけの紫

外界で目醒め産声をあげた日から
それぞれの道が生まれる
「今」の全てが「過去」になり記憶になって
軸が膨らみ固まる

歴史を歩みその最先端に立った「時」
偶然に君と出逢えた
積み上げたものは似ているようで似てない、でも
時空を超えた溶け合い

 それは 熱を放つ
 言葉と感情が衝突して始まる
 青と赤色から 新たな「紫」が
 現れるような反応を奏でる


認め合える感覚と、合致した二つの感性
理想を分かち合う響きも
心地良さの隙間が垣間見えた時に知る
見えていなかった美しさも

 やがて 熱を放つ
 二度と繰り返せない 尊く重なる音に
 会うための世界 今日だけの紫を
 目を閉じても感じられる 音鳴り
[PR]
by gallery_isolate | 2010-04-21 22:39 | lyric(詞) | Comments(0)