<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

折り鏡

そのとき僕は ふと立ち止まり
今日まで歩いた道 振り返る
曲がりくねった轍の傍に
寄り添っている色んな足跡

カレンダーをめくってみても
明日(あす)の行方は 見えないまま

時が経ち僕たち二十歳の
袖に手を通し目を瞑った
一人で生きることはできない
やっと気づけた まだ青いまま

そのとき僕は これから未来
どんな道を選びたいかなんて
久しぶりだね、折り紙を手に
願い事に託してみようと

空気のように空っぽになり
思いつくまま 現れた言葉は

「次は僕があなたに寄り添い
 あなたを笑顔にできますように」
願うのはあなたのことばかり
願うのはあなたのことばかりで
届け そして 叶って

あなたが幸せになってそれが
反射して僕の幸せになった
あの短冊はまるで鏡ね
星を見上げながら微笑んだ
[PR]
by gallery_isolate | 2013-07-02 21:17 | lyric(詞) | Comments(0)