Dog'n'Doll Baby

砂のお城を蹴散らされて昨日までの空が曇ってく
天気予報は大丈夫でも今日の晴れまで邪魔されぬように

HEY 可及的に速やかにシートへスライドして
HEY 論理的にあり得ぬスピードを澄ました顔で

Don't look back, I have nothing to lose yeah
Don't look back, you have nothing to lose yeah
どうしようも救いもないこの星でただ頼れる相棒と一緒に
Someday I get free with Dog'n'Doll baby
Someday you get free with Dog'n'Doll baby, Go!
彷徨っても壁を突き破り直線で走る

遠慮なら一度落として駅前の交番に届け出た
文句さえ近づかせない遠心力効かせて五段飛び
HEY 厭世的に足踏みしてても仕方ないね
HEY 内部の敵に媚び売りゃお釣りも幾らか出るだろう

Let's take the highway to heaven looks crazy
Let's take the highway to heaven looks crazy
列を割り込みたいときは大声でいっちょ叫んでくれる相棒
Someday I get free with Dog'n'Doll baby
Someday you get free with Dog'n'Doll baby, Go!
また新しい景色が今日の僕たちを待ってる

Dog'n'Doll baby, everything is alright
Dog'n'Doll baby everyday so fine
もう停まる必要のないこのドライブで街路樹も逆立てて
Someday I get free with Dog'n'Doll baby
Someday you get free with Dog'n'Doll baby, Go!
次の世界の自分を妄信して突き進もう
また突き進もう
まだ突き進もう
まだまだまだまだ突き進もう
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-31 21:02 | lyric(詞) | Comments(0)

20160330 慣れ

怒られることに慣れてはいけない。
反省することを忘れるから。
万人に嫌われる行為をしてはいけない。
生きる公害とならないために。

ただ、相性が故に嫌われることは、
どうしようもなく起こること。
水と油は混ざりえないし、
それに気づきあえただけで御の字だ。

嫌われ慣れてよかったことは、
視界の彩り失わないこと。
嫌われ続けてよかったことは、
歩んでる足が停まらないこと。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-30 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

儚い明日を生きるため

どんな相手にも言わなきゃならんが聞かれない
愛想笑い下手でも偽りない忠誠枯れない

お終いへの招待 保留の選択肢は無い 危機気味
赤信号で愛されん駄目な手振りで知らんふり

要は無礼な人ざっと捨てる上で今再助走のみ
嗚呼もう阿保みたい、夢見から降る童話なら良い武装具

そう愛を多くあげ 愛護する前へ上へ
安堵は遠くで悪く無いから勝負で既に為す通り
勇敢度は夕方に測ればいつか優勝
張り上げたこの声と姿で

どの位ぶりに髪上げて外を見てる
いつ檻に戻るか見えないそれが総論

出題僅かなる罠を終夜判読して奪取の機到来
曇天の責任負う相手を擁護する真似じゃないまま依頼

そう愛を多くあげ 愛護する前へ上へ
許す訳にはいかないその手にも
夕暮れの街からも希望の日出ずる国
儚い月曜を生きる薬になれ

そうです、賛成派でない啓示の言う意味に具体を付加して

そう愛を多くあげ 愛護する前へ上へ
黒降らない昼に不安や負を理由狩りから
そう愛を多くあげ 擁護するなら上へ
儚い月曜を生きる薬になれ

愛を上げて 愛護を前へ上へ
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-29 21:02 | lyric(詞) | Comments(0)

先日、結婚式参加を前に髪を切りに行きました。
初めて行った美容室で、その日最後の客となった私がいた滞在時間はなんと2時間半。
もちろん、超ロン毛でもなければ、カラーをしたわけでもないのに。

ただ単純に、「食」の話が盛り上がったのです。
3年前に名古屋から宮崎に移住された美容師さんは宮崎を食べ歩きまくっていらっしゃって、私のiPhoneのメモ帳には、しばらく食べに行く選択肢に迷わないだけのおすすめを教えていただきました。

やっぱり、食はすごい。
食の話で幸せにならない人って少ないんじゃないかな、と思います。


食と言えば、先月(少なくとも私からは大変)惜しまれながら閉店した、宮崎市広島のBIG DADDYという店がありました。
アメリカン好きな私としては、内装もメニューも味も絶対的に好きな場所だったのですが。

しかし、なんと宮崎市熊野に同じにおいのするお店があるというじゃありませんか。
早速、先日足を運んでみました。

そこには…
c0172718_17151411.jpg

じゃん

ここは、宮崎市内から青島方面へ直進した先の、モスバーガーや忠太郎茶屋がある区画にある「THE GOOD DAYS」というお店で、2015年6月にオープンしていたとのこと!

今まで知らなかったのが不覚であったと心底思うほど、ツボなお店です。
非常口表示を始め、店内に入っただけでアメリカを感じる内装と、ビッグサイズのハンバーガーをはじめ、ステーキライス、タコライス、タコス等…食べるだけでワイルドになりそうなメニュー。

宮崎にいながら少し米国情緒を味わいたいあなた、ぜひTHE GOOD DAYSを体験してはいかがでしょうか。

c0172718_1722457.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-28 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

20160325 報道ってなんだ

「自民・大西氏が女性蔑視?」

自民党議員が「巫女のくせに」と発言したことが問題視されています。
また、一人間の言葉尻をつかんで大々的に報道されていますが、他に取材し伝えるべきことはないのか、と思ってしまいます。

この「巫女のくせに」は、本当に女性蔑視の性格を帯びているのでしょうか。

c0172718_21243285.png


聞けば、ことが起こったのは選挙の必勝祈願の会場であった北海道神宮。
そこに所属している巫女さんから、ビジネスで言うところのお客さんである団体のことを「好きじゃない」と言われれば、それは「(必勝祈願を開催している神社の)巫女のくせ」と気分を害してしまうのは理解できる気がします。

また、別の可能性としては、「主として日本の神に仕える女性」(Wikipediaより)が、参拝に来た人の所属団体を見て応対を変えることは適切か、という意味での「巫女のくせに」であれば、それはまた捉え方が変わってくるでしょう。

もちろん、そうじゃなくて本当にただの女性蔑視なのかもしれない。
ただ、そこのところの精査がしっかりとされていないまま、報道されているのであれば、これはただの揚げ足取りであり、政治活動の足かせであり、報道の受け手の時間の無駄であります。

c0172718_21251283.png


2月にあった丸山議員のオバマ大統領に関する表現の報道もそう。
アメリカではかつて黒人が奴隷として扱われていたというのは、歴史の教科書に載っていることであり、そう言った時代を経て、今、時代は変わったという意味だったとしか聞こえず、そこには何の違和感もなかったのですが。
(ただ、「米国の51番目の州」の方は真意がよくわかりませんでしたけれども。)


昨日述べた「テレビ嫌い」の原因の一端は、こういうところにあります。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-25 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

20160324 番宣の功罪

あまりテレビを見ることのない私も、最近ようやくアメトーーク!は面白いな、と思い始めまして。DVDを借りてバックナンバーを楽しんだりしてます。

「マツコの知らない世界」にも共通することですが、その道にはまりまくっている人が熱く語ってくれると、どうしても興味が沸いてくるものです。

先日見た、「ジョジョの奇妙な芸人」を見て、それまで心底毛嫌いしていた「ジョジョの奇妙な冒険」の第一章を一気に読み切り、素直に「面白いな」と思った自分に驚いたくらい。

私が思うこの番組の魅力は、「好きなことを話したがり」の出演者が、他の猛者も知らないような知識やエピソードを我先にと披露し合う様子。
そして、スタッフが苦労して探し出したであろう、出演者の発言に該当する証拠(マンガの1シーン等)が画面の隅にひょこっと現れる様子。

この組み合わせで、出演者がどれだけその対象を好きなのか、そしてどこに魅力があるのかが伝わり、その証拠画像が現れることで視聴者に向けたさらなる笑いも生まれることで、あっという間の時間になるのだと思っています。


しかし、2016年3月3日放映の「のび太のパパ&ママ芸人」はそれとは少し違ったようです。


c0172718_18473443.jpg




出演者がエピソードを紹介する度に「こちらをご覧ください」と言って、しっかり準備された映像に飛び、その披露も順序よく行われ、お互いの知識に驚き合うこともなく進んでいきます。

時に見解の違いや知識の優劣が出るところも面白いはずなのですが、今回は皆さん競いたがっていなかったように見えます。

なるほど、今回はいつもより入念な台本があるな。
なるほど、それで暴走しそうな芸人は外してるんだな。
なるほど、台本があるからスポーツ選手や歌手も出演できてるんだな。

そんな素人予想をしていたら、最後にドラえもんの最新映画の宣伝が流れたところで合点がいったわけです。

ドキュメントを見てたら青汁の宣伝だったという絶望感は誰しも味わったことがあると思いますが、この週はそれにかなり近いものを味わった気がします。

でも、それが毎週続くわけでもないでしょうから、引き続きテレビ嫌いの私もアメトーーク!は継続して見ようかな、と思っています。

[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-24 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

「iPhone SEは、アップグレードされたiPhone 5s?」

iPhone SEが発表され、ウェブ等で様々な反応が現れていますが、よくわからないのが上の記事。(訳文であることも影響してるのでしょうが。)

誰でもわかっている内容に対して、何やらやたら怒っている様子。

ま、こんな記事は気にしなくてもよいとして、しかし私もiPhone SEに関するAppleからのメッセージの変化には驚きました。


組織からのメッセージは、その組織の精神状態が色濃く反映されます。

例えば、業界をトップを目指して追いかける挑戦者の立場であれば、あの手この手でアピールをしますし、業界トップとなればイメージ戦略として抽象的で上質なメッセージ打ち出し方をするものです。

c0172718_17313327.jpg


引越しのサカイも、挑戦者だった時代には印象に残るコミカルな宣伝を打っていたのに対し、現在は信頼と笑顔押しの業界トップらしい落ち着いたメッセージに。

逆に、業界トップにいながら焦りがにじみ出ているメッセージとしては、2007年のドコモの「DoCoMo 2.0」や2009年の自民党の宣伝(民主党ネガティヴキャンペーン)が印象に残っています。

c0172718_16295176.jpg


c0172718_1630871.jpg


さて、話を戻して今回のiPhone SEに関わるAppleのメッセージの何が印象に残ったかというと、

「とても人気の高いデザインを採用し…」
「多くの人々に愛されているコンパクトな…」

と、ユーザーの人気を裏付けに製品開発をしたことを堂々と伝えている点。

c0172718_18473142.jpg



c0172718_18473121.jpg



大画面化の流行に乗っかってiPhone 6を出した時も「みんな大きい方が好きだから」とは言わなかったはず。なので今回も、あくまで自らの意思でコンパクトなデザインを再度追究した旨を謳うのかと思いきや、なんとも素直な開き直り。


カンファレンスにて常に新しきを発信してきたAppleが、研究開発における一旦の極みに立ったことを(意識的にか無意識的にか)表しているのかもしれません。
上記のサカイやドコモのように、ビジュアルやキャッチコピーを抜本的に変えたわけじゃないにせよ、この変化は個人的に非常に衝撃的でした。


より大きな発表を行う印象のある9月に、Appleはどんな驚きを提供してくれるのか。もしくは今回の予感をさらに実感させるものとなるのか。

発表直後だったにも関わらず、もうその先を気にしてしまいます。

※各種画像をお借りしております。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-23 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

c0172718_1621932.jpg


私が住む宮崎市のプロモーション動画が完成したそうですが、youtubeのページには以下のようなコメントが寄せられています。

「こういう税金の使い方を、いったいいつまで続けるのでしょうか?」

「目的とする効果が得られているか?どうかの検証もされていませんし、それに対する市民、県民のレスポンスもありません。だから、いつまでたっても浮揚しないことに誰も気づいていません」

「人数のわりにインパクトがない・・・それに、宮崎市の良さがPRされていないと思います」

「余りに酷い動画です」


と、ご覧の通り手厳しい意見が目立っているのが現状で。


たしかに、この動画を見るだけでは、これが誰を対象とし、何を訴え、どのような効果を期待しているかは伝わりづらいものがあるでしょう。そして、この動画を最後まで見る人は、出演者以外は少ないかもしれません。


しかし、税金を用いて、1000人のエキストラを動員し、そして市長も出演し、ダンススクールとのコラボをしながら、LONG VERSIONでは2分54秒もの尺で制作されたこの作品。(さらに4K対応。)


宮崎市のために汗を流している市勤務の知人がいる私からすると、きっとこの動画には、何かの狙いや、理由や、展開があるとしか思えません。

これだけで完結し、満足するはずがない、と。


納税者として、そう信じて、この動画に関する続報を楽しみに待ちたいと思っています。


宮崎市プロモーション動画 「オニの洗濯」(LONG Ver._ 4K対応)
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-22 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

20160318 電卓について

c0172718_09251015.jpg


昨日、電卓を買いました。

新品の電卓を手にして、ふと、
こんな経験は人生で何回あるだろうと考えました。

電卓は、家にあるものを使ったり、職場の前任者からの引き継ぎや備品としてあるものを使うことも多く、自分で買う経験自体、多くはないかな、という気がします。

さらに、最近の様々な機器のようにしょっちゅう機能のアップデートが行われるわけでもなく、商品寿命も大変長い、いわば製品の完成系。

もしかしたらもう2度とこの経験をすることはない、生涯の相棒になるであろう、と思うと、さらなる愛着が湧いた今日この頃。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-18 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)

c0172718_925311.jpg



なぜ歌うのか。

自作の曲で「君のために歌う」とか
「僕が傍にいる」っていうことを歌える人がいる。

それは、きっと、自分自身や自分の歌や自分の歌声に
潜在的な自信があるから。

私の口からそんな強気な言葉は
どう頑張っても発することができない。


では、私はなぜ歌うのか。

きっと、
自分自身が人前に立ってパフォーマンスを行うような
フロントマンとはかけ離れた人間であることを自覚しているから。

だから、
ステージに立っている時間とは、その憧れの姿を、
いろんな躊躇を振り切って体現している夢の時間なんだろう。

書き溜める歌や詞とは、普段公言できていない気持ちや考えを、
思いのままに形にできる自由の場所なんだろう。


あとは、楽器の演奏ができないから、
せめて歌うことでしかステージに立てる方法が思いつかないだけ。


では、人様の時間をいただいて
潜在的な自信のないステージを見せていいのかといえば、

こんな男が緊張しながら夢の時間を体現していることを
たまたま同じ感覚を持った方が見て励ましになればと思っているし、

持ち合わせていないフロントマンシップに憧れの姿を憑依させて、
演じる夢の時間で観る人に楽しんでほしいとは思う。


君のため、世界のため、
そんな大義を広げられる歌い手は本当にすごい。

私は、まずは自分のために歌って、
それが人様の迷惑にならないこと、そしてその先に、
願わくば人のためにプラスになれればと思っている。

こんな思いで、私は私なりに
「ロックンロールは弱者の味方」でいてくれてると思っている。
[PR]
by gallery_isolate | 2016-03-17 21:02 | talk(雑文) | Comments(0)