人間総合パッケージ仮説

はいー、あなたは男の子ですね、では最近数が減っているB―3タイプになってもらいます、球技好きな子でもよろしいですか、それなら将来性を考えて頭の形を良くしておきますね、声はあまりクリアにせず太くて低い声になります、異性への見られ方はちょっと遊び人で、人をちゃかすことが少し許されるオプション付ですよ、でも度が過ぎると人を傷つけ過ぎてしまうので気をつけてくださいね、では胎内にお進みください/次のあなたも男の子、ではさっきとは間逆のC―1タイプに設定しますね、その場合は残念ながら早くから視力は低下してしまうので眼鏡が似合う顔立ちにして髪もストレート気味にしておきますね、声は喉から出すことを特徴とする高めの細めで、同じ発言をしてもBタイプだと皆笑ってくれるのにCタイプのあなたが発言しても滑ってしまいますがそれも声質や立ち位置が原因ですのでそういった場に居合わせないことを進めます、あしからず、では胎内にお進みください
[PR]
by gallery_isolate | 2009-06-25 18:57 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)

チーム・インセクト

c0172718_15102259.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-28 15:10 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)

period (β version)

得意げな顔で月を待ち望んでいた
素直に本当を言えなかった
淵まで足を寄せられてしまったなら
苦痛が普通になってしまいそうで

大人にもなれぬ素振りは
どこにも行けない 後に道は無い

無くせない、このまま
傷抱えた、その身と歩いて
ゆっくり墜ちて行く涙と流れてく


つたない言葉は目を瞑り受け止めて
予期せぬ知らせは地に埋めて
告げる科白を飲み込む最中の背中の震え方を
尽きるまで失うことはないだろう

飛び越えられないその長い河に
映るは、浅い、弱い、笑い顔なのか…?

無くせない、このまま
夜更けの寒いこの身削って
二度と伸びぬ先を感じて塞ぎ込もう


呼び捨てて来た普通の葉を
必死に拾って繋げてみた
過去を「今」から解き放つため
最期に掴んだのは、確信と切なささ


無くせない、このま
傷抱えた、その身と歩いて
ゆっくり墜ちて行く涙と流れてく

無くせない、このまま
夜更けの寒いこの身削って
二度と伸びぬ先を感じて塞ぎ込もう
[PR]
by gallery_isolate | 2009-01-25 11:55 | lyric(詞) | Comments(0)

普通と個性と異常と病気

この四つの区別は難しいです。
まず、何をもって普通を知りますか?
誰を基準にして、何が異常と見ますか?
あなた自身は普通の域に入れてますか?

たとえば、体がひ弱そうに見えるのは個性ですか?
走り方がひ弱そうに見えるのも個性ですか?
実はそれが、脾臓の弱的機能に起因していたらどうですか?
少し視力が弱いのは異常で眼の開き方がおかしいと病気なのですか?

ほら、少しずつわからなくなってきませんか?

普段、普通に見えてこんなことばかり考えている私はどれに属していますか?
[PR]
by gallery_isolate | 2008-11-18 13:22 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)