僕は傘

灰色で綺麗な罪 ぼやける煙の奥
渾身の嘘も見透かす オーラもかき消して

飛び級で勝ち取ったから 守るだけに夢中で
与えるより傷つけて 表が終わらない

なんで今日の僕は一人きり? その理由は明白
雨が降るときにだけ必要な傘の気持ちと今、同期する


微増する幸せさえ放れないから続いてく
最終電車と思うのはどうやら僕の方だけ

二人称で喜ぶことは 三人称にも使い回し
もしかしたら僕の方が 消化試合かもしれない

なんで恐怖を乗り越えたのに 空は未だ曇り
どうせなら君に雨よ降り続いて そして上向けて僕を差せ
[PR]
by gallery_isolate | 2011-02-21 11:24 | lyric(詞) | Comments(0)

オドモ

尽きない悩み まだそこまで
力尽きるまではいかないね

ほら、太陽求める向日葵も
蜜を求める蝶も綺麗だから
わがまま言えるのか?

愛を独り占めしたい 欲張り放題
愛溢れるキミを愛したのに
オトナなコドモです

仕返しは性に合わないし
煙草じゃストレス、溜まるだけ

この執拗さ、ごめんな やるせない
隠し味じゃないんだ キミとはボクの。
わかってくれるかなぁ

キミを独り占めしたら 罰受けそうだね
愛に満ち足りて替えが利かない
唯一(ひとり)になりたい

愛を独り占めしたい 欲張り放題
愛溢れるキミを愛したのに
オトナなコドモです
[PR]
by gallery_isolate | 2009-08-18 23:32 | lyric(詞) | Comments(0)

うずまきラバーズ

行き場ならあるんだ 少し高いけど
眉間の理由はそうじゃない

キラキラ輝く その磨き方が
ここじゃ出来ぬ方法で

ずっと、瞳、閉じて

バカげてる想いかな
誰よりもキミだけを
幸せにできると思い込み

深い愛は美しい?
浮心(うわごころ)は極悪か?
愛し過ぎはただ辛いだけだっけ?



感情を捨てた箱になれるなら
無駄なマイナスも弾ける

だけど口の端 ひとつ動かぬと
幸せも通過させてく

誰も、他に、いらぬ

バカげてる茶番なら
演じたい人なんて
世の中にいるはずもないから

温い(ぬるい)愛が楽だって?
温かさ(あたたかさ)は邪魔だって?
大切なものは何なんだっけ?


行方、知らず、此処で

バカげてる、星空は
離れても眺めれる?
生憎で、こちら雨ばかり

声が乗る電波なら
歪ませて突き返す
欲張って全て失おう
[PR]
by gallery_isolate | 2009-07-27 21:34 | lyric(詞) | Comments(0)

c0172718_19245254.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2009-07-13 19:20 | picture&poem(写真+詩) | Comments(0)