オブラート

感情をオブラートで包む

ウェブログほど直接的でなく
日記よりも楽しめる方法として
気持ちの吐露として曲を書いて詞を乗せる

それでも独りよがりになり過ぎてはいけない

偉人の実話を基にしたドラマですら脚色が入るように
見世物にするための工夫は大切なマナーだ

だから
感情をオブラートで包む


歌詞に英語のオブラートは遣わない

母国語ほど直接的でなく
その他の外国語よりは意味が伝わりやすい
便利な逃げ方として英語にして詞に乗せる人がいる

それでも英語話者にとっては不思議で幼稚な表現なんだろう

色んな文化を取り入れて我がものにしてきた僕たちも
見世物にするにはその在り方を客観視したほうがいい

だから
歌詞に英語のオブラートは遣わない
[PR]
by gallery_isolate | 2017-03-20 11:12 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)

あばぶかおん

あか



うえ



あお



ぬる。

その

いろ



むらさき



ならない





なぜだ?
[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-21 23:10 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)