陸の海賊

強い力で我が道を行く巨大船

その姿を見て悔しがる海賊が
疑惑というおもりで船を沈めようとしている

もし仮に沈んだとして、寄せ集めの海賊たちは何処に行こうとするのだろう

地図も羅針盤も、ましてや船長すら準備が無いのに
[PR]
by gallery_isolate | 2017-04-06 19:57 | prose poetry(詩) | Comments(0)