20170429

224日ぶりに音楽の現場に遭遇した。

6人で奏でる17時のステージは、

繁華な通りを7色でさらに賑やかにしていた。


人に100という感情のキャパしか与えられていなかったとしても、

僕は100の楽しみと100の羨ましさという、

合わせて200の感情を確実に抱いていた。


7030という音楽が、

この地を超えて、100,000,000人に届きますように。


c0172718_20151650.jpg


[PR]
by gallery_isolate | 2017-04-29 19:52 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)

楽園

 悦楽の時が続き
 絶頂を迎えられる
 創り上げた楽園を
 果てる迄味わい尽して

 その手、挙げて
 声、鳴らして
 頭揺らす
 快楽
  
 震える聴覚
 眩しい視覚
 深く極まれ
 美学

 「在りの儘」を
 嫌えるから
 美しくあれ
 「音楽」
[PR]
by gallery_isolate | 2009-10-15 20:44 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)