20180302 運転免許更新

先日、運転免許証の更新をしました。

5年に1度の経験となるわけですが、前回、かなりシステム化された更新の流れ、そしてプリクラ機のような写真撮影の機械に感動したものです。

それが、今回、その流れがまたガラリと変わっており、プリクラ機も無くなってしまっていました。

結構頻繁に入れ替わるものなんだなぁとしみじみ。

それ以外にも色々と観察すると面白い発見や考察できるポイントも多々ありました。

例えば、写真撮影。前回は序盤だったのに今回は手続きの最後になっていました。

これは、手続きを進める中で、意外とその日の更新が認められない人が多いことの表れなのではないか、つまり写真を撮ってもデータが無駄になってしまうという事例が多発していたんじゃないか、とか。

c0172718_21223705.jpg

覚えのない聴力検査や運動能力に「適」とチェックがついているのは、「視力検査をします」という係員の言葉が聞こえて、そこに向かうために歩くことができる様子を見て「適」判定をいただいたんだろうな、とか。

眼鏡をかけてこの視力は低過ぎるので、視力検査はおそらく皆に同じ視力を書いてるんだろうな、とか(笑)

ま、こうした検査をきっちりするか否かは別として、常に大人数をさばかなければならない場所において、最大限に効率のいい手続きの流れを考えたりするのが好きなので、1ヶ月だけでいいからここで働いてみたいな、と思いました。

[PR]
by gallery_isolate | 2018-03-02 21:21 | talk(雑文) | Comments(0)