20180919 Google chromeアップデート

今朝パソコンを立ち上げたら、Google chromeがアップデートされていました。

今回の更新においても、見えるところからそうでないところまで様々な改善がありましたが、何よりも嬉しいのがシークレットウィンドウのタブの色。

私は、タブを思いっきりたくさん開く癖があるのですが、従来の仕様では現在開いているタブとそうでないタブの色がほとんど区別がつきませんでした。
(旧版でタブをたくさん開いている様子をスクリーンショットしておくべきでした…)
c0172718_17430983.jpg

それが、今回のバージョンにおいては、現在開いているタブだけに色がつくようになったため、どれが開いているかが一目瞭然となっております。

c0172718_17432018.jpg

また、従来はある程度タブを開いた際、ファビコン(タブに表示されるウェブサイトのアイコン)が表示できなくなっていました。

その点も、タブの形が台形から長方形に変わったことで、どれだけタブを開いてもファビコンが生き続けております。

下の写真では、ファビコンが消えるところまでタブを開いてやろうと思いましたが、いつまでも表示され、私が我慢比べに負けた瞬間のスクリーンショットです。

c0172718_17570784.jpg

自分が感じていたモヤモヤは世界中の方が感じていたものなのだったんだろうなぁと感じましたし、それをきっちり解決されている点にGoogleのもつユーザー視点の的確さに嬉しくなりました。

以上、上澄みの部分だけではありますが、chromeのアップデートの話題でした。

[PR]
by gallery_isolate | 2018-09-19 20:03 | talk(雑文) | Comments(0)