やっぱり苔じゃなかった

ころころ転がり行き着いた地で
まき散らしていた希望のビラは
とっても薄くて小池に溶けた
浅はかな群れが信じた緑は

やっぱり苔じゃなかった
やっぱり苔じゃなかった
やっぱり苔じゃなかった
やっぱり苔じゃなかった


ふらふら動かず動かされずに
無駄に騒がず世界を見つめ
どっしり構えて苔のむすまで
深みを帯びて明日も揺るがぬ

それが本当の希望だった
それが本当の希望だった
それが本当の希望だった
それが本当の希望だった

[PR]
by gallery_isolate | 2017-10-20 17:54 | prose poetry(散文詩) | Comments(0)

希望の光

c0172718_1234273.jpg

[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-24 01:24 | picture & poem(写真+詩) | Comments(2)

希望の光 (未完成)

現在制作中の曲。曲も完成していないが、主題旋律のみLyricまで完成したため、記録のためにここに記す。
-二〇〇九年二月十一日

[希望の光]

(前略)

愛をくれし君の陰に
僕は見えない月を見て
粉々になる夢の後の
素敵な嘘を重ねて逝くの

(中略)

ただ思い出すは枯れ逝く
皮膚と笑みと光と夢
粉々にした痛み背に
接ぎ剥ぎの愛、そのままに
[PR]
by gallery_isolate | 2009-02-11 13:58 | lyric(詞) | Comments(0)